カテゴリ:◎自然療法生活( 12 )

徐々にブログ復活か?!

いつもお読みいただきまして、ありがとうございます☆
はちふくは本日も元気に営業中です!!では、本日のブログをどうぞ〜◎

あけましておめでとうございます。
本年もはちふくをよろしくお願い致します!!

本当に随分とお久しぶりのブログとなってしました。
(はちふくは、その間も営業はしておりましたがゴメンなさい)

昨年秋に出産をし、乳腺炎で2ヶ月ほど悩まされ、コツをつかんだ頃に
息子の乳児湿疹(アトピー?)が悪化して、今月やっとゆっくりと
パソコンに向かえるようになりました。(息子現在4ヶ月です)

a0286424_23054219.jpg

どちらとも、薬(特にステロイドと抗生剤)には頼らずに情報と自分の勘と色々と試して
ようやく掴めてきたところです。
自らと子供の体の声にたくさんたくさん耳を澄ませて、
子供のストレスを軽減できるように、いつも寄り添って24時間体制で愛情を注ぎ(たまに息抜き)
症状と情報とにらめっこして、折れそうな心とも向き合ってきました。


乳児湿疹とアトピー症状のあるお子さんをお持ちのママさんパパさんのご苦労を
ネット、ブログを読んで知り。涙なしでは読めない日記もたくさんありました。
そして身をもってその感情を体験したので、今後このブログにも体験記を少し載せさせていただこうと
決心しましたので、今後またご参考にしていただければと思います。


何より続けたのは、EM・Xゴールド これは、調子悪い時には本当にいいなと実感できます。
健康な時は、何かとサボってしまっているので(サボってもいいのですが、、汗)実感が薄れてしまいますね。
はちふくで販売中ですのでよろしければ(どういいか、私の感想も今後のブログで)
今後また送料無料にできないか検討する予定です☆

ということで、本年はもっと生活に寄り添ったブログになればと思います^^
どうぞ宜しくお願い致します!!

では、また次回です^0^

〜・〜・〜・〜・メッセージ・〜・〜・〜・〜
3.11以降、私達は 「今を生き抜く力」 を、個人や家庭単位でつけていく必要性を感じ、2012年に「はちふく」をオープンさせました。
自然食材やオーガニック野菜のショップさんも徐々に増え、食に関しての関心も高まりつつあることが本当に喜ばしい事だと感じる中、食だけでなく私達を取り巻く「衣・食・住」から、体・心・魂のレベルで自然とそして自分と繋がって生きるヒントを伝えていきたい。でもただ昔の生活に近づくだけ、自然に近づくだけではなく、今に慣れてしまった私達がどうやって自然と自分自身を感じる生活をして「自然治癒力・免疫力・直観力」を取り戻すかを基本として。これらを真剣に考え、提案できる限りを尽くしたいというのが理想です。
少ないスタッフで、ヒーリングサロンを主としてやりながらの運営になりますので至らない所も多いかとは思いますが、少しでもご興味いただけるのであれば、是非、お立ち寄り頂ければと思います!

〜 感謝そして愛をこめて 〜



にほんブログ村 その他生活ブログへ

[PR]
by 8fuku | 2015-01-18 23:09 | ◎自然療法生活

我が家の万能薬?枇杷の葉エキス

いつもお読みいただきまして、ありがとうございます☆
はちふくは本日も元気に営業中です!!
では、本日のブログをどうぞ〜◎



随分と涼しい日々が続いていますね、気温の変化には十分にお気をつけ下さい^^
とはいえ、少し動いたり歩いたりすると、すぐに汗がでる臨月の妊婦。


お腹の下側に、とうとう汗疹のようなブツブツが出来てしまいました(涙)
今まで、クレビオールの「パーペチュアルローション」&「ボディクリーム」でケアしてきましたが
お腹を冷やすまいとお腹周りはどうしても布が増え、汗と、大きくふくらみ引っ張りだこ状態の皮膚は薄くなって荒れやすくなっていました。


そこで登場!!!自家製「枇杷の葉エキス」◎
水で5倍に薄め、瓶に保存して冷蔵庫で保管。かゆみの出た時や、お風呂上がりにコットンに浸して優しくなでると、赤みも引いて荒れも良くなってきました◎
枇杷の葉エキスの使用方法はたくさんあり、焼酎で漬けるので1回作れば冷暗所でずっと保存が利きます^^
大量に作ったので、随分みなさんにお分けしましたが、使用時に薄めて使うので300mlあればずい便持ちます◎

a0286424_09122083.jpg

でも、みなさん知ってますか?購入しようと思うと結構高価なんです!!
100mlで 2000円以上します〜汗 (物持ちは良いですけどね)

ぜひぜひ、ご自身で作ってみなさんでシェアしてみてください。
作り方は以前、このブログでもご紹介しましたね〜リンクはこちらです!



使用用途は、たくさんあるのですが、今回のように、皮膚の荒れ、虫さされ、皮膚内部の炎症、かぶれやかゆみ、お風呂の入浴剤、焼酎漬けなので飲む事もできます。(美味しい訳ではないですが)。薄めて使うので10倍に薄めれば、赤ちゃんにも使えます。おむつかぶれや、あせもにも。
もちろん出産のときは、小瓶に入れて助産院に持ち込む予定です^0^



ちなみに、化粧水にも使えますがアルコールを入れてあるので、私はもっと刺激のない「枇杷の葉を煎じた水(言わば枇杷のは茶)」を使ったりしています。


はちふくでは、来年から「枇杷の葉」も販売できないかな〜と検討中です☆
都会では、枇杷の木を探すのも大変ですし、街中の木は若くて小さかったり、車の排気ガスなどをたくさんかぶってしまっていますからね〜^^;
ぜひお楽しみにしていてくださいね〜♪♪


では、また次回です^0^

〜・〜・〜・〜・メッセージ・〜・〜・〜・〜
3.11以降、私達は 「今を生き抜く力」 を、個人や家庭単位でつけていく必要性を感じ、2012年に「はちふく」をオープンさせました。
自然食材やオーガニック野菜のショップさんも徐々に増え、食に関しての関心も高まりつつあることが本当に喜ばしい事だと感じる中、食だけでなく私達を取り巻く「衣・食・住」から、体・心・魂のレベルで自然とそして自分と繋がって生きるヒントを伝えていきたい。でもただ昔の生活に近づくだけ、自然に近づくだけではなく、今に慣れてしまった私達がどうやって自然と自分自身を感じる生活をして「自然治癒力・免疫力・直観力」を取り戻すかを基本として。これらを真剣に考え、提案できる限りを尽くしたいというのが理想です。
少ないスタッフで、ヒーリングサロンを主としてやりながらの運営になりますので至らない所も多いかとは思いますが、少しでもご興味いただけるのであれば、是非、お立ち寄り頂ければと思います!

〜 感謝そして愛をこめて 〜



にほんブログ村 その他生活ブログへ

[PR]
by 8fuku | 2014-09-03 09:14 | ◎自然療法生活

自然療法を取り入れる機会 mama

いつもお読みいただきまして、ありがとうございます☆はちふくは本日も元気に営業中です!!
では、本日のブログをどうぞ〜◎


こんにちは、はちふくです^^
自然療法という言葉を耳にしたり、はちふくをご愛用頂いている方は実践されてる方も多いのでは?と思います。
私の周りの方は、妊娠出産、育児を通して自然療法を取り入れている人が多いように思います。

妊娠中は、使用できない薬や赤ちゃんの為になるべく薬を使いたくない!という思考が高まったりする為なのかもしれません。
私も先日から夜になって汗をかくと、どうしても咳が出て眠れない日が続きました。
体温が高くなるので、主人よりも汗っかき^^; 湿度の高いこの時期は、脱水症状やクーラー病、夏バテ、あとは妊娠中は「水毒症」にもなりやすいとか。(赤ちゃんに血液と栄養をとられがちなので、老廃物不純物などが身体に溜りやすく粘膜系に影響が出る)


こんな時に、一度試したいのが「自然療法」です!
普段、比較的健康な私は不調になると、「自然療法」が試せる!ラッキー(?)笑 といった感じで持っているだけになっているバイブルを取り出します。


今回は咳!という事で試してみたのはこの二つでした。

・大根はちみつ・・・咳止め
・レンコン湯・・・咳の原因を緩和

◎大根はちみつは、大根をきってひたひたになるまで はちみつ を入れ、半日以上冷蔵庫で保管。大根のエキスが十分に出たら、はちみつをお湯に溶かして飲む。のどの調子が悪い時に試す(飲み過ぎ注意)

a0286424_11573303.jpg


◎レンコン湯は、レンコンを擦って汁を絞り、生姜も擦ってほんの少し入れる。天然塩を(私はエアソルトを)少々入れ、レンコン汁の約3倍の水で沸々と煮て温まったら飲む。(寝る前が効果的)4日〜5日くらい試す。味は意外と美味しいです^^
この期間は、身体を冷やす果物、夏野菜、白砂糖を含むお菓子や食べ物は控える。

a0286424_11574365.jpg

a0286424_11575116.jpg
a0286424_11575960.jpg

実は、少しはちみつが苦手な所もあり、大根はちみつは調子が悪いときのみ飲んでみました。
確かにしばらく楽になりますが、回復目的ではなくその時の症状を緩和といった感じかしら〜。

レンコン湯は、4日寝る前に飲んでみましたが、効果があったように思います!どんどん咳き込む頻度が少なくなりました^0^
どうしても湿度が高く、汗をかく時期なので完治はしていないように思うので、もうしばらく続けてみようと思います!


夏風邪は、ウィルス性の風邪も多く咳の続くものが多い様です。
またカビの生えやすい時期には風邪ではなく、体内の免疫力が下がった所に、カビが侵入して起こる咳なども多い様です。
こういった時は、身体を冷やさないものを飲み食べして、身体の熱を上手く逃がし早めの回復を心がけましょう〜!!

本当に勉強になりました◎



〜はちふく関連商品〜
・免疫力サポートは、微生物(善玉)の力を活かす EM・Xゴールド がおすすめ。
・天然塩は、チリ産、塩湖から採れた純粋なお塩 エアソルト がおすすめ。



では、また次回です^0^


〜・〜・〜・〜・メッセージ・〜・〜・〜・〜
3.11以降、私達は 「今を生き抜く力」 を、個人や家庭単位でつけていく必要性を感じ、2012年に「はちふく」をオープンさせました。
自然食材やオーガニック野菜のショップさんも徐々に増え、食に関しての関心も高まりつつあることが本当に喜ばしい事だと感じる中、食だけでなく私達を取り巻く「衣・食・住」から、体・心・魂のレベルで自然とそして自分と繋がって生きるヒントを伝えていきたい。でもただ昔の生活に近づくだけ、自然に近づくだけではなく、今に慣れてしまった私達がどうやって自然と自分自身を感じる生活をして「自然治癒力・免疫力・直観力」を取り戻すかを基本として。これらを真剣に考え、提案できる限りを尽くしたいというのが理想です。
少ないスタッフで、ヒーリングサロンを主としてやりながらの運営になりますので至らない所も多いかとは思いますが、少しでもご興味いただけるのであれば、是非、お立ち寄り頂ければと思います!

〜 感謝そして愛をこめて 〜



にほんブログ村 その他生活ブログへ

[PR]
by 8fuku | 2014-08-19 11:59 | ◎自然療法生活

クレビオール化粧品について

いつもお読みいただきまして、ありがとうございます☆はちふくは本日も元気に営業中です!!では、本日のブログをどうぞ〜◎

いつもご愛顧頂いています「クレビオール化粧品」について
大まかではありますが、お話させていただきます!



【日本人には日本人の化粧品!クレビオールの誕生】
こちらの売りは、何と言っても「メディカーハーブ」=ハーブの効果を最大限にお肌に響かせる。です。
フランスの有名化粧品ブランド CARITA(カリタ)で経験を積んだ社長さんは、日本人のお肌とヨーロッパ人のお肌の違いというものに気がつきました。

日本で化粧品を販売するにあたって「もっと日本人の肌にあった化粧品をお届けしたい」と、ハーブ作りからこだわり、国産オーガニックハーブの原料作りから化粧品を作り始めました。

研究に研究を重ね、ご家族や自らの身体で試し、満足いくまで製品作りにこだわったという本当に志のすごい方だそうです!
特にこだわったのは基礎化粧品たち。無理な若返り成分を入れる事は避け、自らの再生の力を発揮できるものを目指しました。

まさに、人間回帰の発想に基づいた化粧品の「クレビオール」の誕生です!

a0286424_11420545.jpg


【自分の力を信じることが、生命力の波動を高める=人間回帰の考えに基づいたハーバルメディスン】
ハーブは、日本で言う言わば「薬草」ですね♪
薬草とは、植物が本来は自らを守る為の力や特徴を少しだけ、ありがたーく 私達人間の身体全体のバランスを取り戻す為に、世界中で古くから用いられて来た技術です。

薬草は「薬」とつきますが、いわゆる
「ピンポイントで足りないものを補い、都合の悪い痛みなどを排除する」現代医学の薬ではなく。
「本来持つ自己治癒力を促進しバランスを取る事で体全体を健康にする」自然治癒力のサポート効果に注目されています。


いまでは、日本の薬草を「和ハーブ」なんて言い方もしますし、私の大好きなハーブ研究家のベニシア・スタンリー・スミスさんも「人の身体のバランスを取り戻す植物はみんなハーブと呼んでいます」なんてNHKの番組でおっしゃっていましたが、医学が進歩していなかった時代は、このハーブが私達のお医者さん替わりでした。


そう!!!それが、このクレビオールが主張する「ハーバルメディスンなんですね◎


まとめると(まとめベタですみません。。。)
●お肌に足りないものを追加する。という化粧品の考え方とは違い、
 (中には自然派化粧品でもこの発想のものがあります)
お肌が元々持っていた力を取り戻す!という発想であるという事です。
 (つまり、人間回帰の発想)

本来の自分の力を信じて、取り戻す(年相応に。笑)事が、身体全体、内側から輝く美しさを持つ秘訣なのかも知れませんね☆

a0286424_11422453.jpg


クレビオールの根本的な考え方。少しは分かりやすく説明できたでしょうか??


一つ補足です。クレビオール化粧品の中に、前々回にご紹介した書籍「もっと知りたい経皮毒」のなかで、注意が必要な添加物として紹介されていた成分が含まれるものがありました。

万人に注意が必要というよりは、この成分のアレルギーを持つ方がいるかもしれないというものですので、お買い求めの際はご注意ください。
これに伴い、[商品情報]の欄に注意書きを追記いたしました。
メーカー情報ではなく、あくまでも「はちふく」の判断で明記しています、使用されている量が少量であっても、成分に含まれる際は記載する事にしました。(下記記載例)

a0286424_11480015.gif


【クレビオール夏のオススメ】
日焼け虫さされ汗疹など、夏のダメージを受けた肌には、鎮静効果を持つ化粧水 ロションカーンフル がおすすめです037.gif
ぜひお試しください056.gif



では、また次回です^0^

〜・〜・〜・〜・メッセージ・〜・〜・〜・〜
3.11以降、私達は 「今を生き抜く力」 を、個人や家庭単位でつけていく必要性を感じ、2012年に「はちふく」をオープンさせました。
自然食材やオーガニック野菜のショップさんも徐々に増え、食に関しての関心も高まりつつあることが本当に喜ばしい事だと感じる中、食だけでなく私達を取り巻く「衣・食・住」から、体・心・魂のレベルで自然とそして自分と繋がって生きるヒントを伝えていきたい。でもただ昔の生活に近づくだけ、自然に近づくだけではなく、今に慣れてしまった私達がどうやって自然と自分自身を感じる生活をして「自然治癒力・免疫力・直観力」を取り戻すかを基本として。これらを真剣に考え、提案できる限りを尽くしたいというのが理想です。
少ないスタッフで、ヒーリングサロンを主としてやりながらの運営になりますので至らない所も多いかとは思いますが、少しでもご興味いただけるのであれば、是非、お立ち寄り頂ければと思います!

〜 感謝そして愛をこめて 〜



にほんブログ村 その他生活ブログへ

[PR]
by 8fuku | 2014-08-07 11:58 | ◎自然療法生活

枇杷の葉エキスの途中経過^^

こんにちは、はちふくです^^

今日はびわのはエキスの葉っぱを交換しました〜!
約1ヶ月以上たったものと、20日ほどたったもの、同時にまぜまぜ。

a0286424_12223936.jpg

みた感じは、二つとも色が出てきたかな〜といった様子。


a0286424_1223472.jpg
a0286424_12233784.jpg

1つ目が20日間、2つ目が1ヶ月以上。
2つ目の方が色が濃く、葉っぱも茶色い気がします^^

a0286424_12245822.jpg

取り出すと、まだ緑色ですね〜

a0286424_12252284.jpg

そして、葉の上下入れ替え完了!!
あとは2ヶ月後かな〜
1年熟成させると、液が安定するそうです!!

じっくり、じんわり染出ているんですね〜♪
早く使いたいな〜楽しみ^0^

では、また次回です◎


〜・〜・〜・〜・メッセージ・〜・〜・〜・〜

私達は 「今を生き抜く力」 を、個人や家庭単位でつけていく必要性を感じ、2012年に「はちふく」をオープンさせました。

自然食材やオーガニック野菜のショップさんも徐々に増え、食に関しての関心も高まりつつあることが本当に喜ばしい事だと感じる中、食だけでなく私達を取り巻く「衣・食・住」から、体・心・魂のレベルで自然とそして自分と繋がって生きるヒントを伝えていきたい。

でもただ昔の生活に近づくだけ、自然に近づくだけではなく、今に慣れてしまった私達がどうやって自然と自分自身を感じる生活をして「自然治癒力・免疫力・直観力」を取り戻すかを基本として。
これらを真剣に考え、提案できる限りを尽くしたいというのが理想です。


少ないスタッフで、ヒーリングサロンを主としてやりながらの運営になりますので至らない所も多いかとは思いますが、少しでもご興味いただけるのであれば、是非、お立ち寄り頂ければと思います!

!!感謝!!


はちふくはこちらからリンクしています⬇⬇⬇

これからはじめる自然派生活の通販とサポート「はちふく」



にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by 8fuku | 2013-04-25 12:27 | ◎自然療法生活

枇杷の葉の焼酎漬け

こんにちは、はちふくです^^


先月のブログで枇杷の葉を洗って乾燥させたお話を書きました。
その続き、どうしたかというと。。。。


枇杷の葉の焼酎漬けを仕込みました〜。

まずは、焼酎選びから、お肌につけたりもしますのでちょっと奮発してみました!
こちらの焼酎です。自然食のネットショップで購入。
a0286424_11305854.jpg



そして、干して取り込んでおいた枇杷の葉を、綿毛が残っていないかチェックしながら、保存ビンの中に入れていきます〜。これは900mlのビンです。あとで、小分けに出来るように半分のサイズにしました。


使った枇杷の葉は、こんなに!!
a0286424_1131579.jpg


61g 大きめの葉っぱで、約20枚でした。
a0286424_1131980.jpg




乾燥させているので手で砕いてビンに詰めます^^
a0286424_11311268.jpg


はい、いっちょ出来上がり!
a0286424_11311658.jpg



そして、玄米焼酎を900ml入れました〜ピッタリです♫
a0286424_11311889.jpg



蓋を閉めて冷暗所で保管。まずは1ヶ月後に様子を見て葉っぱを上下入れ替えをするそうです。
a0286424_11312249.jpg



そのときが来ましたら、また写真に収めてご報告しますね〜^0^お楽しみに!!
ではでは、また次回です◎








〜・〜・〜・〜・メッセージ・〜・〜・〜・〜

3.11以降、私達は 「今を生き抜く力」 を、個人や家庭単位でつけていく必要性を感じ、2012年に「はちふく」をオープンさせました。

自然食材やオーガニック野菜のショップさんも徐々に増え、食に関しての関心も高まりつつあることが本当に喜ばしい事だと感じる中、食だけでなく私達を取り巻く「衣・食・住」から、体・心・魂のレベルで自然とそして自分と繋がって生きるヒントを伝えていきたい。

でもただ昔の生活に近づくだけ、自然に近づくだけではなく、今に慣れてしまった私達がどうやって自然と自分自身を感じる生活をして「自然治癒力・免疫力・直観力」を取り戻すかを基本として。
これらを真剣に考え、提案できる限りを尽くしたいというのが理想です。


少ないスタッフで、ヒーリングサロンを主としてやりながらの運営になりますので至らない所も多いかとは思いますが、少しでもご興味いただけるのであれば、是非、お立ち寄り頂ければと思います!

〜 感謝そして愛をこめて 〜


はちふくはこちらからリンクしています⬇⬇⬇

これからはじめる自然派生活の通販とサポート「はちふく」



にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by 8fuku | 2013-04-02 11:36 | ◎自然療法生活

あなたが出来る事からね。手当と食養生

こんにちは、はちふくです^^

本日は、食養生と手当法のお勉強に行ってまいりました〜。
内容は、初心者向けに食養生とは何ぞや!お手当のとは何ぞや!
から始まって、昔の人の知恵とその理由。そして、お食事と塩番茶の使い方の実践を行いました〜!


どんなに、知識で語っても薄っぺらい。本当に実践してきている人達の話の深みは違います。
そして実践している人の一人一人がそれなりの自分のアレンジやさじ加減を持っていて、それは結局どうしてそうなるか?と言いますと、「自分との対話」なのですね〜。

納得納得!!


普段から、とっても敏感なわたしですが、食事を食べながら後半。
「あら??なんかおかし〜?」
なんと、右目が腫れて来たのです(汗〜)
「先生、なんか。目が!!」

先生は冷静に、今日のお食事はあなたの体に入って初めてその方の今の状態を示してくれます。
きっと、あなたの今日の体調には、陽性が強すぎたのかもしれないね〜。といって、続けてゆずを持ってきたから、それをお水に絞って入れて飲んでみて〜。

そういうと、早速実践しました。
まだ、目の腫れが気になりつつもお話を伺ったり、塩番茶の実践に入ったり。
「あらら?治った!!」

時間が経つに連れて、腫れが引いていったんですね〜。
身に覚えがあります。目の使い過ぎ、冷やさないといけないほどだったなんて〜(涙)
体の方は、ウォーキングやストレッチで調整していたつもりでも、やっぱり目は別ですね^^;
反省です。


そして、塩番茶で鼻うがい。ぷくっと音がしたかと思ったら、鼻と耳がスッキリ〜!!
「あなた、敏感ね〜反応が早い」
そうなんです、、まるで、おもちゃのようにわかりやすい体に感謝(笑)


しかし、普段の健康だと思っている自分の体も、色々と調整する所があるんですね〜。
本当に勉強になりました!
慢性化しないうちに、実践実践です♪♬


楽しくて、奥が深い「食養生とお手当法」。はまりそうです^0^
a0286424_1841215.jpg





では、また次回です〜◎





〜・〜・〜・〜・メッセージ・〜・〜・〜・〜

3.11以降、私達は 「今を生き抜く力」 を、個人や家庭単位でつけていく必要性を感じ、2012年に「はちふく」をオープンさせました。

自然食材やオーガニック野菜のショップさんも徐々に増え、食に関しての関心も高まりつつあることが本当に喜ばしい事だと感じる中、食だけでなく私達を取り巻く「衣・食・住」から、体・心・魂のレベルで自然とそして自分と繋がって生きるヒントを伝えていきたい。

でもただ昔の生活に近づくだけ、自然に近づくだけではなく、今に慣れてしまった私達がどうやって自然と自分自身を感じる生活をして「自然治癒力・免疫力・直観力」を取り戻すかを基本として。
これらを真剣に考え、提案できる限りを尽くしたいというのが理想です。


少ないスタッフで、ヒーリングサロンを主としてやりながらの運営になりますので至らない所も多いかとは思いますが、少しでもご興味いただけるのであれば、是非、お立ち寄り頂ければと思います!

〜 感謝そして愛をこめて 〜


はちふくはこちらからリンクしています⬇⬇⬇

これからはじめる自然派生活の通販とサポート「はちふく」



にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by 8fuku | 2013-03-15 18:04 | ◎自然療法生活

枇杷の葉を前処理しました^^

おはようございます、はちふくです^^
先日草木染め教室でいただきた、枇杷の生葉。

お茶にして教室に持っていくのと、焼酎漬けしてみようと思い、昨日夕方2時間かけて前処理しました^^;

お天気がよくて日が長くなってきたので、作業をするのはありがたいですが、手がカサカサになっちゃったり、しゃがんでやったので足に来たりと、意外と重労働(汗)

無事干す事が出来ました!
まだ、残っていますが時間がないので隙をみて〜。

1。まずは、仕分け。
緑色が濃く、肉も厚めものを分けます。(若い薄い葉はよけてね)

a0286424_8485036.jpg


a0286424_8485316.jpg


2。次に、葉の裏にある、産毛の様なうす黄色の綿をブラシでとります。

この時に、乾いたままやると取れた毛が空気中に散らばって、呼吸した時に吸引してしまったり、周りが汚れてしまいます。まずは、葉を濡らしてからが良いです。ぬれると固まりますよ(下の写真参考)

使うブラシは、かための歯ブラシがおススメ〜。
よくホテルに泊まるとアメニティで着いてくる、歯ぐきに厳しい(笑)かための歯ブラシです。
葉脈に添って、葉の付け根側から外に向かってブラッシングすると比較的簡単に取れますよ♪

a0286424_8514765.jpg

写真の上半分は、綿毛がついている側、下はブラッシングした後です。よくわかるでしょ?
この綿は、濁りの元になるそうなので、キレイにとるといいですね^^


3。そして、干します。ハンガー等でうまく干しているかたが多いですが、我が家はしょっちゅう頂く訳ではないので、専用ハンガーは使わず、洗濯ピンチで。

こんな感じ
a0286424_8535325.jpg



これを、乾燥させて葉がクルンとなるまで「日陰の風通しの良い所」で干します。
5日以上干せばだいたい大丈夫そうです!(今の時期は乾燥しているからもっと早いかな?)

また、次の工程に入った時に写真とともにご紹介しますね〜!!
庭に、枇杷の木がある方は、おためしください!

枇杷の葉の使い方は、以前のブログにご紹介した本がおすすめです!
「万能の葉っぱ。枇杷の葉」

では、また次回です♪^^







〜・〜・〜・〜・メッセージ・〜・〜・〜・〜

3.11以降、私達は 「今を生き抜く力」 を、個人や家庭単位でつけていく必要性を感じ、2012年に「はちふく」をオープンさせました。

自然食材やオーガニック野菜のショップさんも徐々に増え、食に関しての関心も高まりつつあることが本当に喜ばしい事だと感じる中、食だけでなく私達を取り巻く「衣・食・住」から、体・心・魂のレベルで自然とそして自分と繋がって生きるヒントを伝えていきたい。

でもただ昔の生活に近づくだけ、自然に近づくだけではなく、今に慣れてしまった私達がどうやって自然と自分自身を感じる生活をして「自然治癒力・免疫力・直観力」を取り戻すかを基本として。
これらを真剣に考え、提案できる限りを尽くしたいというのが理想です。


少ないスタッフで、ヒーリングサロンを主としてやりながらの運営になりますので至らない所も多いかとは思いますが、少しでもご興味いただけるのであれば、是非、お立ち寄り頂ければと思います!

〜 感謝そして愛をこめて 〜


はちふくはこちらからリンクしています⬇⬇⬇

これからはじめる自然派生活の通販とサポート「はちふく」



にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by 8fuku | 2013-03-13 08:57 | ◎自然療法生活

万能の葉っぱ。枇杷の葉

おはようございます、はちふくです^^
今朝はよく晴れてお洗濯日和です!せっせとお洗濯しなければと朝から張り切っています♪



さて、投稿を伸ばしていました〜本日のテーマ「枇杷の葉」についてです♪
よく知られていることなので、今回は、「枇杷の葉?」と言う方むけの内容かもしれませんが、、、、。

先日草木染めで枇杷の葉で布を染めました。
この色が出るのはこの季節ならでは、春から初夏にかけてはもう少しピンクがかった色味が出るそうなのですが、草木染めは植物の命のエキスをお借りして染めています。その命のエキスについてです。
a0286424_9545768.jpg


a0286424_9571028.jpg




"枇杷の葉の薬効は、お釈迦様が枇杷の葉をあぶって幹部に当てる治療法を教えられたという。"
(抜粋:東城百合子さん筆者 「自然療法」より)

成分としては、たくさんの成分が含まれますが、有名なのがアミグダリンの解毒作用。
タンニンの整腸作用。サポニンの血中の脂質減少。クエン酸の疲労回復機能、肝臓病などの予防・改善。ビタミンB1。その他にビタミン類も多く含まれます。



使用方法としては、お茶として飲む。温灸をする。シップ。焼酎に漬けて枇杷の葉エキスをつくって色んなことに使えます。お手当だけではなくお風呂や化粧水としても使えます。


とにかく、私の身近な所では、草木染めとお茶。(ブログでもご紹介しましたね^^)
日々少しずつ周りに置いているものが、自然から頂いた人間を健やかにしてくれるものであることは、とても心強いですし、知恵を知っているのは自分を(生命力)信じることに繋がります。
ぜひぜひ、皆さんも関心をもってみてくださいね〜。



枇杷のは茶:直接にやかんに入れて煮出すのが一番。(急須で蒸らす程度では成分が出ないそう)
煮出し10分 ➡蒸らし2時間 ➡夜作って朝からいただくのが良さそうです。
a0286424_954541.jpg




ちなみに、枇杷の葉療法だけで、本も出ています。チェックしてみてくださいね☆
「ビワの葉自然療法―体と心がよみがえる 」
a0286424_9545942.jpg




今後も、枇杷の葉での使用方法写真に収めることができましたらご紹介して行きますね^0^








〜・〜・〜・〜・メッセージ・〜・〜・〜・〜

3.11以降、私達は 「今を生き抜く力」 を、個人や家庭単位でつけていく必要性を感じ、2012年に「はちふく」をオープンさせました。

自然食材やオーガニック野菜のショップさんも徐々に増え、食に関しての関心も高まりつつあることが本当に喜ばしい事だと感じる中、食だけでなく私達を取り巻く「衣・食・住」から、体・心・魂のレベルで自然とそして自分と繋がって生きるヒントを伝えていきたい。

でもただ昔の生活に近づくだけ、自然に近づくだけではなく、今に慣れてしまった私達がどうやって自然と自分自身を感じる生活をして「自然治癒力・免疫力・直観力」を取り戻すかを基本として。
これらを真剣に考え、提案できる限りを尽くしたいというのが理想です。


少ないスタッフで、ヒーリングサロンを主としてやりながらの運営になりますので至らない所も多いかとは思いますが、少しでもご興味いただけるのであれば、是非、お立ち寄り頂ければと思います!

〜 感謝そして愛をこめて 〜


はちふくはこちらからリンクしています⬇⬇⬇

これからはじめる自然派生活の通販とサポート「はちふく」



にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by 8fuku | 2013-01-29 09:59 | ◎自然療法生活

金柑とはちみつ〜♪

こんばんは、はちふくです^^
今日は、お仕事バタバタと色々していたらブログがこんな時間に!!

よるは空気が冷たくなってきましたね。通勤、通学暖かい服装でお出かけくださいませ^^
昨日のブログで、最後の方に少しだけ触れた「金柑とはちみつ」の話題です。


金柑は、先日沖縄の市場で「美味しそう!!」と一目惚れをして購入しました。
というのも、その前日にはちふく店主のご自宅でおいしい金柑のデザートを頂いた為かもしれません^^

a0286424_18245025.jpg


金柑を持ち帰ったのは良しとして、甘露煮やはちみつ漬けどのようにしようかな〜。
と考えていた所、我が家には砂糖もはちみつも置いていない事に気がつき、どちらにしてもお砂糖は使わないのではちみつがいいわ〜。


そして、思いついたのが 春日養蜂場さんのはちみつです。
春日養蜂場さんは岐阜県の西より 垂井町という所にあります。
JR新幹線で名古屋から京都方面に向かう平野から米原の駅に向かう途中にあります。
詳しくはこちら➡みつばち村 春日養蜂場HP


少し前にお仕事でお世話になったこちらのスタッフの方に、さっそく金柑のはちみつ漬けにあう、はちみつを伺いました^^
そこで勧めて頂いたのがこちらの「初夏の里山蜜」 です。
ほら、こんなかわいいパッケージ☆
そして、キレイな色のはちみつでしょ?^^

a0286424_18241842.jpg

「西日本を代表するハチミツの一つである、冬青(ソヨゴ)蜜をメインとしたはちみつです。
しっかりとした甘さを感じるのが特徴で、フルーツを漬込んだりするのにも適しています。」
(HPより抜粋)


この、しっかりとした甘さというのが、金柑の味に負けずに良い塩梅を出してくれるんですね〜!
へ〜、やっぱり蜜によって特徴があるんだ〜と感動!^^


コロンとかわいい金柑にメスを入れお鍋に入れて下準備。そしていよいよつけ込みました。
ゆっくりしっかり浸透して、美味しい金柑のはちみつ漬けができますように〜と瓶詰め。


写真はまだはちみつがビンに残っているうちに撮影。
逆光で失礼しました^^;
a0286424_18262028.jpg



おひさまの光をあびて、自然の力で撓わになった、沖縄の金柑と
蜂さんがせっせと働いて集めてくれたはちみつに
愛情込めて商品にしてくださったはちみつ屋さん
そして、私のはちみつ漬けのこの作業
すべての思いをビンにつめて じんわり美味しくなりますように!


これで今年の冬も元気に過ごせそうです^0^
皆さんも、お試しください☆

では、また次回!







〜・〜・〜・〜・メッセージ・〜・〜・〜・〜

3.11以降、私達は 「今を生き抜く力」 を、個人や家庭単位でつけていく必要性を感じ、2012年に「はちふく」をオープンさせました。

自然食材やオーガニック野菜のショップさんも徐々に増え、食に関しての関心も高まりつつあることが本当に喜ばしい事だと感じる中、食だけでなく私達を取り巻く「衣・食・住」から、体・心・魂のレベルで自然とそして自分と繋がって生きるヒントを伝えていきたい。

でもただ昔の生活に近づくだけ、自然に近づくだけではなく、今に慣れてしまった私達がどうやって自然と自分自身を感じる生活をして「自然治癒力・免疫力・直観力」を取り戻すかを基本として。
これらを真剣に考え、提案できる限りを尽くしたいというのが理想です。


少ないスタッフで、ヒーリングサロンを主としてやりながらの運営になりますので至らない所も多いかとは思いますが、少しでもご興味いただけるのであれば、是非、お立ち寄り頂ければと思います!

〜 感謝そして愛をこめて 〜


はちふくはこちらからリンクしています⬇⬇⬇

これからはじめる自然派生活の通販とサポート「はちふく」



にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by 8fuku | 2012-11-29 18:48 | ◎自然療法生活

ナチュラルに暮らしたい人へ


by 8fuku

プロフィールを見る

WebShopはこちら


カテゴリ

◆はちふくとブログについて
◆information
◎ナチュラル日記
◎自然療法生活
◎あれやこれや
◎自然育児(だけじゃない笑)日記
旧:はちふく・ハーモニーブログ
旧:商品紹介ページ

最新の記事

ご迷惑おかけしております。
at 2016-05-21 18:41

以前の記事

2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

ブログパーツ

その他のジャンル